領事業務・安全情報

2021/4/19
<<重要なお知らせ>>

領事手数料


手数料のお支払いは、現金でお願いいたします。

領事手数料は、原則として毎年1回、4月1日付で改訂されます。
手数料は申請した年度の手数料額となります。受領する年度ではありませんのでご了承ください (例:H31年3月31日に10年旅券申請受付、4月3日交付の場合は、3月時点での手数料、即ちH30年度の手数料額を4月3日にいただきます)。

査証手数料は国籍によって異なります。
国籍によっては査証手数料が免除となる方もおられますので、詳しくは領事班までお問い合わせください。  

上に戻る

在留届

海外に3ヶ月以上滞在される方へ
【在留届の提出】

  • 外国に住居又は居所を定めて3ヶ月以上滞在する人は、旅券法第16条により、その地を管轄する日本大使館、総領事館に在留届を速やかに提出するよう義務付けられています。
  • 海外で事件・事故や思わぬ災害などが起こった場合、当館は在留届をもとに皆様の所在地や緊急連絡先を確認し援護活動を行います。
  • ナイジェリアに到着し、住所又は居所が決まりましたら、速やかに当館に在留届を提出して下さい。届出はオンラインによる在留届電子届出システムのご利用が可能です。
  • オンラインでの登録がうまくいかなかった方は、こちらより用紙をダウンロードし(記入例は、こちら)、直接当館領事窓口にご提出いただくことも可能です。
  • ご不明の点がございましたら、領事班までお問い合わせください。

【在留届の記載内容の変更】
  • 日本への帰国、ナイジェリアからの転出、ナイジェリア内での住所の変更、結婚、子の出生などにより家族構成が変わったなど、提出済みの在留届の記載内容に変更が生じた場合にも届出をお願いします。在留届電子届出システムのご利用者はオンラインで届出してください。当館に在留届を提出された方は、こちらより用紙をダウンロードし、直接当館領事窓口にご提出下さい。
  • オンラインの利用もしくはダウンロードができない方は、当館領事班までご連絡ください。
         
 
    

教科書の無償配布について

文部科学省では、海外に在住する義務教育学齢期の児童・生徒を対象に、大使館・領事館を通して日本の教科書を無償で
配布しています。

1年に2回、メール及び当館ホームページ上でお知らせいたしますので、ご希望される方はお申し込み下さい。
申し込み時期に手続きが間に合わなかった場合は、『教科書追加送付申請 』をすることができます。申請書にご記入の上、お申し込み下さい。この場合、教科書は無償ですが、日本からの送料及び財団の手数料は申請者負担となります。
   

上に戻る

お問い合わせ

 
 

上に戻る

 

海外渡航の際に役立つリンク等

   

上に戻る