在留資格認定証明書(Certificate of Eligibility)とは

2020/11/12
 在留資格認定証明書とは、外国人が上陸審査の際に我が国において行おうとする活動が虚偽のものでなく、かつ、入管法上のいずれかの在留資格(短期滞在を除く)に該当する活動である等の上陸の条件に適合していることを証明するために、法務省所管の各地方入国管理当局において事前に交付される証明書です。

 在留資格認定証明書は日本国内の代理人による申請が可能です。

 詳しくは法務省のホームページをご参照ください。

 在留資格認定証明書を所持している場合には、ビザの発給が受けやすくなりますが、在留資格認定証明書を所持していることをもってビザの発給が保証されるわけではありません。

 在留資格認定証明書の申請方法につきましては、法務省出入国在留管理庁 インフォメーションセンター にお問い合わせください。