当館で受理可能なビザ申請カテゴリー

2022/8/2

現在当館では「特段の事情」が認められる場合に、ビザ申請を受理しております。

「水際対策強化に係る新たな措置(29)」に基づき、令和4年6月10日以降、下記(1)、(2)又は(3)の新規入国を申請する外国人について、日本国内に所在する受入責任者が、入国者健康確認システム(ERFS)における所定の申請を完了した場合、「特段の事情」があるものとして、新規入国が原則として認められることとなりました。

(1)商用・就労等の目的の短期間の滞在(3月以下)の新規入国(3月1日から引き続き実施)

(2)観光目的の短期間の滞在の新規入国(旅行代理店等を受入責任者とする場合に限る)(NEW)
(6月10日から)

(3)長期間の滞在の新規入国(3月1日から引き続き実施)

査証申請に必要な書類(現在全ての外国籍の方は、再入国の場合を除き、入国前に査証の取得が必要です):受入責任者がオンライン申請で入手した受付済証、及び渡航目的に応じた査証申請書類(詳細は国際的な人の往来再開による新規入国のための査証(ビザ)の申請のページをご確認ください)

(注)受入責任者とは、入国者を雇用する又は入国者を事業・興行のために招聘する企業・団体等をいいます。また、旅行代理等とは、旅行業法(昭和27年法律第239号)に規定する旅行業者又は旅行サービス手配業者をいいます。

(注)受付済証とは、受入責任者が厚生労働省の入国者健康確認システム(ERFS)で開く にオンラインで事前申請し、外国籍の新規入国者に関する情報等の入力、誓約事項の同意等を行うと、発行されるものです。

(注)上記(2)に基づく措置において新規入国を認める外国人は、「水際対策強化に係る新たな措置(28)」(令和4年5月20日)(以下、「措置(28)」という。)に基づく「青」区分の国・地域から入国する外国人に限ります。(NEW)

新規入国を含む措置(29)の詳細については国際的な人の往来再開に向けた段階的措置についてを御覧ください。

上記措置以外の外国籍の方の入国については7「特段の事情」による入国についてをご覧ください。

(以上は外務省ホームページhttps://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/fna/page4_005130.html からの抜粋)

  商用目的の短期滞在ビザ申請に必要な書類
  在留資格認定証明書付きビザ申請に必要な書類

技能実習生及び留学生として査証申請される方へ
令和4年6月22日時点で在留資格認定証明書の交付を既に受けている方が、現地日本大使館・領事館にて査証申請する際には、申請必要書類として、申請者本人及び受入責任者(監理団体、企業単独型実習実施者又は教育機関)のファストトラック及びVisit Japan Webの利用に関する「確認書」の提出が必要となります。(→詳細はこちら)

在留資格認定証明書の有効期間
ビザの申請から発給までに必要な期間
ビザ申請の予約方法

在留資格認定証明書の有効期間

在留資格認定証明書の有効期間に係る新たな取扱いにつきましては、下記URLをご覧下さい。
http://www.moj.go.jp/isa/content/930005022.pdf

発行から3ヶ月以上経過している在留資格認定証明書については、受け入れ機関等が「引き続き、在留資格認定証明書交付時の活動内容どおり受入が可能である」ことを記載した文書が必要です。文書のひな型は上記URLよりダウンロードすることが可能です。

​ビザの申請から発給までに必要な期間

ビザの申請から発給までに必要な期間は、申請内容に特に問題のない場合、申請受理の翌日から起算して5業務日ですが、申請内容に疑義がある場合など外務本省での慎重な審査が必要と認められる場合、ビザの発給までに1か月以上かかる場合もありますので、十分余裕をもって申請されることをお勧めします。
https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/visa/tetsuzuki/nissu.html

新型コロナウイルス感染拡大の影響もあり、査証の申請を受理してから発給までに通常より時間を要することもございますので、当館におきましては、出発予定日の1か月前までのご申請をお願いしております。ご理解とご協力をお願いいたします。

ビザ申請の予約方法

現在、領事窓口の受付は予約制となっております。
当館で受理可能なビザ申請カテゴリーであることをご確認の上、ビザ申請予約を行ってください。
ビザ申請の受付時間は月~金の8:30~11:30です。(大使館休館日を除く)

ご予約を希望される方は、電子メールに下記の5つをご記入の上、領事班 visanigeria@la.mofa.go.jp までお送りください。

(1)ビザ申請者のお名前
(2)本邦渡航目的 (在留資格認定証明書をお持ちの方は、在留資格認定証明書に記載の滞在資格)
(3)本邦滞在期間
(4)ナイジェリア出発予定日
(5)予約希望日時
(6)お電話番号